ABOUT / ニシチの家づくり

末永く健やかにゆたかな暮らしをご提案<br>ニシチ設計の健康を育む家づくり。

家づくりに大切なFP(エフピー)とは?
ニシチ設計は、お客様に末永く健やかにゆたかにお暮らし頂けるように、家づくりに大切な5つのFP(エフピー)で「健康を育む家」をご提案しています。

FP1 / FINANCIAL PLAN / -フィナンシャル プラン-

「家計の健康」ゆとりあるライフプラン
人生100年時代。30歳で家を建てたなら、100歳まで生きた場合は70年その家に住む事になります。厚生省の調査によると2016年に男性の平均寿命は80歳を超えました。つまり平均でも50年間そこで暮らす事になります。
長持ちする家をつくることは当然ながら、ご家族の長い人生を過ごす家だからこそ、返済計画についても真剣に向き合うことが大切であると考えます。最初にきちんとした資金計画を行うことで、ローンの返済の為に働くのではなくゆとりを持ち老後も安心して暮せる家計の健康を考えたライフプランをご提案します。50年先、その先も見据えた暮らしのこと、幸せのことを一緒に考えましょう。

ライフプランを見る

FP2 / FEEL PLEASANT / -フィール プレザント-

「カラダの健康」本当に心地良い家づくり
家にいる時間はゆったりと安心して心地よく過ごしたいと誰もが思います。では本当の心地良さとはどんなものでしょうか?「夏涼しく冬暖かい家」というキャッチコピーは良く聞かれると思います。ですが過分に涼しく暖かくある必要はなく、どの部屋でも温度差なく不快に感じず快適に感じるちょうど良い温熱環境があれば良いのです。それを僅かなエネルギーでつくりあげることができる魔法瓶のような器の構造の家で、計算された計画換気で清浄な空気環境であること。
すべてはご家族の「カラダの健康」を考えての家づくりであると言えます。体も精神的にも健康であることが本当に心地良い家づくりだと思っています。

施工事例を見る

FP3 / FUTURE PRECIOUS / -フューチャー プレシャス-

「お家の健康」経年劣化しない家づくり
外装や内装の仕上げ素材は出来るだけ工業製品に頼らずに、経年変化の少ない無垢の素材をオススメしています。無垢材は色等の変化もしてゆきますが、家の歴史を物語る味わいとして愛着が増すものです。経年劣化ではなく、経年美化(変化)を楽しむゆとりある暮らしもいいものです。表面に見える「見た目」の美しさは大切ですが、その多くは後から改修・修理・修繕をする事が比較的容易です。一方、表面に見えない壁の中や床の下は後で改修することは容易ではありません。家を長持ちさせるためには、頑丈な構造材と経年劣化しない(壁内結露しない)断熱材を使用することが重要。当社では、すべての家で構造計算を行い、耐震等級3以上で長期において安心・安全の家づくりをお約束します。

厳選素材を見る

FP4 / FRAME AND PANEL / -フレーム&パネル-

だから『FPの家』をオススメします
ニシチ設計では20年以上前から高性能住宅『FPの家』を採用。『FPの家』とは、Frame(フレーム)& Panel(パネル)つまり「柱」と「パネル」でつくられる家。木造軸組工法の柱や梁の間に、木枠に高断熱硬質ウレタン素材を一体成型した「FPウレタン断熱パネル」を床・壁・天井に組み込み、魔法瓶のような構造を実現します。最高レベルの断熱性と気密性により、室内を快適で健康な温湿度にコントロール。「FPウレタン断熱パネル」は壁構造を担う筋交い入りがある他、ウレタン自体の強度も国の認定を受けている類まれな「断熱構造材」。さらに壁内無結露50年を保証しており安全・安心。自信を持っておすすめします。

FPの家を見る

FP5 / FRIENDSHIP PATNER / -フューチャー プレシャス-

ニシチ設計は地域のホームドクター
「健康を育む家」であるためには、家族と家の健康を長期に渡って見守り、必要に応じて手入れをしなくてはなりません。外壁材や屋根材は15年から20年で修繕が必要になり、各設備機器も一定のスパンで交換が必要となります。長持ちさせるためにはお客様がこまめに掃除やメンテナンスを行うことも重要になります。特に家族の健康を守る「24時間換気システム」には手入れがかかせません。ニシチ設計はホームドクターとして、完成後も定期的にアフターメンテナンスをさせて頂きます。
当社施工物件以外のお宅でも地域のホームドクターとして身近なパートナーとして、リフォーム等お住まいのこと、ニシチ設計になんでもご相談ください。

会社案内を見る