FLOW / 家づくりの流れ

二人三脚で寄り添うように優しくていねいに家づくりをご案内します。

STEP 1
初回〜ご契約

1家づくり勉強会

ニシチ設計では家づくりのスタートに勉強から始めることをオススメしています。家づくりとローンに戦略を持ち補助金も活用しながら夢に近づく方法をお教えします。

2ライフプラン提案

人生最大の買い物は「家」ではなく「ローン」と言われています。人生100歳時代にお客様のライフプランに合った最適の資金計画を見つけ出し、家づくりで何を優先すべきかを見つけ出します。

3土地探し(土地がない場合)

土地をお探しの方には、土地探しや、現状のお住まいの売却等のお手伝いもさせて頂いています。地域密着のニシチ設計だからこそのメリットもございます。

4地盤調査・敷地調査(土地がある場合)

家づくりの大まかな方向が見え、ご予算の目処が付いたところで地盤調査を行います。地盤の強度を調べて補強などが必要ないか確認します。また敷地調査では、法律的な制約のほか日当たり・風通し・近隣環境など細かくチェックしていきます。

5ヒアリング①

ライフプラン提案で家づくりの優先事項が見えてきたら、お客様の実現したい夢を具体的にお聞きしていきます。こうしたいという雑誌の切り抜き等があればお持ちください。どんなことでもいっぱいお聞かせください。

6ファーストプラン提案

ヒアリングにより、お客様の思いを汲み取ったプランをご提案します。数十年後の将来も見据え、土地の日の入り方、地域に吹く風等の環境も加味したパッシブデザインと家の高性能化を考慮したプランとなります。

7ヒアリング②

ファーストプランからお客様の要望が実現されているか、理想と現実をプランと予算の両面からバランスをとっていきます。お客様がご納得頂くまで修正させて頂きます。

8概算見積提出

ご提案したプランに基づいて概算予算をご提案いたします。使う部材や設備機器によって金額は変わりますが、おおよそ予定の予算内に収まっているかどうか、ご確認いただきます。

9業務委託契約

予算が決まりましたら業務委託契約を交わします。いよいよここから、本格的な家づくりがスタートします。不明な点があればいつでも聞いてください。

10詳細設計図面提出・確認

ほぼ決定した図面を、担当役所に提出して建築確認をとります。構造や強度など、設計が公的基準に適合しているか検査します。

11住設機器・内装仕上げ材決定

キッチンやバスルームなどの設備機器、床・壁・天井の部材、建具等の内装材を選びます。カタログや見本で選んだり、実際にショールームで、目で見て手で触れてお選び頂けます。

12本契約締結

図面・設備・部材が決まると最終見積金額が確定し「建築請負契約」を結びます。いよいよ夢のマイホームの建築が始まります。

STEP 2
着工〜完成〜アフターケア

1地鎮祭

家を建てる前に、工事の安全と建築後の家内安全を祈願するのが地鎮祭です。もちろん地鎮祭を行うかどうかはお客様の自由です。地鎮祭が終われば、いよいよ着工となります。

2着工・基礎工事

地盤調査に基づき、必要な場合はくい打ちなどの補強を行い、基礎の着工となります。ニシチ設計では底面全体までコンクリートで一体構造としたベタ基礎を採用。頑丈な基礎をつくります。

3上棟

基礎・土台が完成すると高性能ウレタン床パネルを敷かれ、柱が組み上げられてゆきます。建物上部の棟が上がってゆく様は、感動するシーンでもあります。

4断熱工事

基礎・土台が完成すると高性能ウレタン床パネルを敷かれ、柱が組み上げられてゆきます。建物上部の棟が上がってゆく様は、感動するシーンでもあります。

5気密工事

高性能な断熱材を使用しても、隙間をなくして気密性を高めないと「快適」で「健康」「安全」「省エネ」な家にはなりません。ニシチ設計はとことん気密施工にこだわります。

6木工事

構造が組上げられ、断熱材が組み込まれ、気密工事が完了すると、室内の床材や壁材等の内装仕上げ材が施工されていきます。住宅設備機器の設置も行われます。お客様との現場での打合せ、チェックも定期的に実施されます。

7換気工事

健康で快適な暮らしに重要な24時間換気の工事。正常に換気を機能させるためには家の隙間がないことと、換気設計の知識を持ち、実測調整することが必要なのです。

8気密測定(C値測定)

気密施工が間違いなくキチンとなされているかを、お引き渡し前に「気密測定」を行い、気密施工精度の確認をします。床1㎡あたり平均0.5c㎡以下の数値を目指します。

9風量測定(換気機能測定)

設計時に想定した換気量が確保できているか、実際に測定を行います。換気と高気密はいわばセットのようなもの。高気密の家だからこそ換気も正確になり、快適な空気環境が保たれるのです。

10室内環境測定(VOC測定)

建材に含まれる有害物質が空気中に出ていないかの検査を行うのがVOC検査です。自然素材か安全なF☆☆☆☆建材を使用していますが、安全を数値で実証出来ます『FPの家』は全棟実施。その他は希望により実施しています。

11竣工検査

施工中についてしまったキズなどをスタッフ数人で女性の目線も入れて念入りにチェックします。すべての測定で性能が実証され、検査が終了するといよいよ完成です。

12完成

家づくりを考え出してから、短い人でも半年、長い人だと数年もかけられる人もいらっしゃいます。お客様の夢のマイホームがこうしてカタチになりました。

13お引き渡し

いよいよお引渡しです。お引渡し時には玄関前にて鍵をお渡しするセレモニーを任意で行えます。
玄関を開けた瞬間からお客様の新しい生活がスタートしますよ。

14ご入居

何もないまっさらな空間に、家具が運び込まれ、新しいお客様のライフスタイル色に包まれてゆきます。ご家族の笑顔がいつまでも絶えない家の誕生です!

15アフターメンテナンス

お引き渡ししてから長いお付き合いが始まります。日々のメンテナンスや長期的な補修の計画、リフォームの想定などニシチ設計はホームドクターとしてサポートしてゆきます。