Blog 更新しました。

2018.11.25

お知らせ

耐久性に優れた水廻り。

お家を長持ちさせる事。
ライフサイクルコストを考える上で。

トイレ、洗面台、お風呂、キッチンなどの
水廻り設備の耐久性は欠かせません。

・築10年〜15年で トイレ に洗面台
・築20年〜30年で お風呂 にキッチン

というカタチでリフォームをする方が多いですね。

新築時には外壁や屋根の素材。
そして忘れてはならない壁の中身(断熱材・施工方法)。

全てに拘ると 価格は上がってしまいます。

でも 30年〜40年を過ぎた時にしっかりとコストメリットの出る住宅をお薦めしています。