気まま亭
埼玉県川越市/T様邸

施主のT様はずっと畳の生活をなさっていて、
新しい家でも同じように暮らしたいとおっしゃいました。

それで『気まま亭』は 、居間も寝室も畳です。
座る生活になじむように 天井や窓を低めに抑え、
座りながら庭の緑を楽しめるように窓を設けました。

「のんびり楽しく暮らす」を軸とした『気まま亭』は、
昭和の頃のゆったりとした時間の流れを感じられる家です。
天井は杉の板と葦を張り、壁はわら入り珪藻土の左官仕上げにしました。
建具は全て引戸で 、窓には障子が入ります。建具職人がひとつひとつ作りました。

大工を始め職人が手間をかけ、T様の寛いだ生活を願って造り上げた家です。

●長期優良住宅
●「FPの家」/FP木造軸組み工法/2階建て